トリトドン 構築。 トリトドン

【USUM全国ダブル】メガプテラ軸・積み構築【S7最終18位】

トリトドン 構築

周囲全体のすばやさを下げる。 ハマるを見出したい。 ダイマックス技や第7世代のZワザもタイプが変わる。 やなども注意。 『みず』タイプの技を受けるとダメージが無効化され、自分の『とくこう』ランクが1段階上がる。 あとがたり 過去作は最高でも300位くらいが最高だったためまさか1位を取ることができると思わず、本当に嬉しかったです。 【目次】• サイクル戦構築の水ロトムの努力値間違ってますよ• 不利なコメント削除するのやめたら• 4 2発7. ハイドロポンプ タイプ一致技。

次の

【シングル_シーズン3 使用構築】壁ドラパルト+眠るカビゴン【最高434位/最終1091位】

トリトドン 構築

相手の雨選出であっても、強引に舞い押し通すことも可能。 俺もよくわかって無いけどカグヤはサイクル思考なんでこっちの対面構築っぽいすね。 多くのポケモンにこの技で絶望を味わせることができる。 ただ絡みのパーティにはこいつだけで大きく崩せることも多かったので選択としては間違ったなかったと思う。 H振りだけのカグヤでは超火力のテテフを受けることは難しいため、出来るだけを選出するよう心がけていた。 高速回復技のじこさいせいと、水技を無効にできるよびみずを持ち、まさに受けポケモンの優秀な点をいいとこどりしたような存在。

次の

トリトドン|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

トリトドン 構築

8 31. 物理・特殊問わずに戦えるため、対トリパ以外にも詰め役として積極的に選出した。 5世代を愛する男。 HPを消耗しても ギガドレインや半分回復実で回復できるのが強い。 物理はもちろん特殊の耐久に対しても実質の耐久力低下をはかることが出来るので、受け機能が下がるからです。 ダイフェアリーの追加効果のミストフィールドが活きる場面がとても多かった。 僕はできませんでした。

次の

ポケモン剣盾シングルS1トップ層の構築記事まとめと感想|Pokeminブログ

トリトドン 構築

トリトドンの使用率 当サイトが集計した、ランクバトル(ダブル)の使用率の記事からトリトドンの順位を参照しています。 08 レンタルチームID: 0000 0005 HPR2 YN 目次 1. また、トゲキッスを初手に出して相手のヒヒダルマと対面した際、 ヒヒダルマが「こだわりハチマキ」を持っている場合トゲキッスが何もできずに倒されてしまうため、その場合の引き先になることもできる点が優秀です。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 すごく考えたチーム編成ですね。 きあいのタスキを追加。 地面対策としてメジャーな水・氷技をそれぞれ無効・等倍に抑えられるため地面対策をそれらに一任している構築に強い。 ミミッキュ 特性 ばけのかわ 性格 ようき 持ち物 チイラのみ 努力値 HP:12 攻撃:244 防御:0 特攻:0 特防:0 素早さ:252 実数値 132-141-100-x-125-162 技 じゃれつく かげうち みがわり のろい 調整意図 H:「みがわり」3回で「チイラの実」が発動する4n (4n以外だと体力満タンから「チイラのみ」を発動させるためには「みがわり」が4回必要で、4回貼ると「ばけのかわ」の定数ダメージで倒れてしまう) 解説 ダイマックスをいなして反撃できる身代わりチイラ型 前述した通り、この構築ではトゲキッスにダイマックスを切ることを想定しているため、 相手のダイマックスポケモンをダイマックスなしで止められ、かつ攻撃を上げて返り討ちにすることも可能な身代わりチイラ型のミミッキュを採用しました。

次の

【ポケモン剣盾】トリトドン(にしのうみ)の進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

トリトドン 構築

音系の技。 はリフレクター持ちが多いので守らずフレドラから入ります。 ・あまり独自性のない面白みのない構築になってしまった。 確かに相手に「くさタイプのウエポン」がなく、「みず」「こおり」技がばつぐんの相手にダイマックスして押し負けることが殆どなく、相手のポケモンをしっかり倒してくれたりと、かなりの活躍をしてくれました。 テッカグヤとの相性が良く、トドンから草や毒読みで繰り出せる。 どくどくやじこさいせい等、補助技を持っている印象が強いため、ちょうはつが来やすく、 1ターン行動回数を稼げることがあるのも利点。

次の

【ポケモンUSUM】「トリトドン」をメインに使ったパーティー作りたいんだが詳しい奴かトリトドン来て

トリトドン 構築

ックス率5位 選出率6位 基本選出はないです。 2020-01-01 10:30:08• 04 レンタルチームID: 0000 0000 9MG4 L5 目次 1. どちらもあらゆるに対応するためには必要でした。 追加効果のDダウンが優秀。 上の「vs受け構築」と基本的には同じですが、相手にニンフィアやマホイップなどの サザンドラ受けがいる場合はストッパーではなくエースバーンを優先します。 祈る以外できることがないです。 これより、サイクル戦を行うことはダイマックスと相性が悪く、 交代せずに殴り合う『対面構築』こそダイマックスポケモンを最大限活かすパーティである と考えました。 りんごさん:草タイプ 威力80 命中100 の特殊ワザ。

次の