エクセル 行 の 削除 ショートカット。 Excelショートカットメモ:行や列の挿入と削除

【Excel エクセル】行・列の挿入、削除のショートカットキー

エクセル 行 の 削除 ショートカット

行・列の削除 行や列を1つ挿入するショートカットキーです。 毎日同じ作業の繰り返しで仕事に嫌気がさしている方は、ショートカットキーを活用すると新鮮な気持ちで仕事ができるようになります。 これで行や列の追加と削除が簡単にできるようになりました。 それは、 元に戻す方法を覚えておくことです。 まずは、ショートカットキーで行を削除する方法から紹介します。 タグで探す• 具体的な手順は以下の通りです。

次の

エクセルのセルや行・列の追加・削除のショートカット

エクセル 行 の 削除 ショートカット

非表示2|マクロのショートカットキーで非表示にする マクロをショートカットキーに割り当てて対応することも可能です。 理由1. 今まで主流だった買い切り型の永続ライセンスとは違い、月額料金を支払うことで常に最新バージョンのOffice製品を使うことができるので、セキュリティも安心。 [Ctrl]+「-」 を 1回実行 という具合に、自由に追加、削除できます。 ひとつひとつの効果は少ないかもしれませんが、塵も積もれば山となる、です。 Select Selection. つまり、セルを追加するためのショートカットは、 Ctrl+ +で覚えておけばよいのです。 入力の度にシートを選択していては時間がかかり仕事が滞ってしまいます。

次の

Excelショートカット|セル・行・列の挿入/削除

エクセル 行 の 削除 ショートカット

マクロの自動記録に利用方法が知りたい方は、こちらの記事で紹介していますので、ぜひ合わせてよんでみてくださいね。 使いどころ 手動なので、10~50行程度までの対処にとどめましょう。 一括削除4|フィルター機能とマクロの自動記録で高速削除 実は、削除法5で紹介したコードで処理する場合、厄介な場合があります。 Contents• そんなときは、今から紹介する方法を試してみてください。 Interior. Interior. カデルです。

次の

Excelショートカット|セル・行・列の挿入/削除

エクセル 行 の 削除 ショートカット

たとえば、「ABC」と「ABCD」は一致しないので、削除対象になりません。 このショートカットキーはあらゆる場面で使用できます。 ちょっとした作業をするためにシートを挿入することはよくあるので覚えておくと便利です。 セルの追加や削除は使用頻度が高いのでショートカットキーを使用すると大幅な時間短縮ができます。 理由は、この3つです。

次の

エクセル行・列の挿入、削除のショートカット

エクセル 行 の 削除 ショートカット

使いどころ 対象となるデータの行数が10~20までは、この方法は効果を発揮します。 これでB列を削除することができます。 そのとき日付の間違いが起こる可能性を減らせるショートカットキーを紹介します。 これだけ覚えると、もうシート間の移動を自由自在に行ったり来たりができるでしょう。 その理由は、以下の3つです。 たとえば、行ごとに列Bと列Cに含まれる値を比較して、一致している行があれば、削除することが可能です。

次の

行選択・列選択のショートカットキー−Shift+スペース/Ctrl+スペース:Excel(エクセル)の使い方/キーボード操作

エクセル 行 の 削除 ショートカット

不要な行を「まとめて」一括削除したいときの方法4つ 不要な行を一気に削除したい場合は、ここで紹介する方法を試してみてください。 では下記のExcelデータをもとに、「列の挿入」を例にとって使い方をみてみましょう。 このブログの中で、エクセルマクロVBAについても記事を書きましたので、あわせてお読みいただくと、より理解が深まるでしょう。 このショートカットキーは使用頻度が高いので労務関係の方や経理で働いている方には嬉しいでしょう。 ここでは、2行~10000行のデータの中で B列に仕事が含まれていれば その行のA~Fまでを灰色にする というコードを紹介します。 【今の時間】 コントロール と コロン ショートカットは他にも沢山あります。 随時、紹介していきますね。

次の

エクセル(Excel)で行、列を追加、削除するショートカットキー

エクセル 行 の 削除 ショートカット

ぜひお試しください。 なお、エクセルマクロを使って自動化する方法も紹介します。 3行追加したい場所の右にある行を選択• EntireRow. 注意|不要な行を削除する前に、気を付けること 不要な行を削除する方法、非表示にする方法をいくつかの方法があります。 非表示3|フィルターで条件にあった行を非表示にする こちらは、条件に合致した行だけを非表示にする方法です。 [1] フィルター機能を付ける [2] 非表示にしたい条件だけを表示 [3] 表示された行を非表示にする [4] フィルターの条件をもとにもどす では、一つずつ順を追って、説明します。

次の

Excelショートカットメモ:行や列の挿入と削除

エクセル 行 の 削除 ショートカット

しかし、条件付き書式は、エクセルが重くなるので、オススメしません。 エクセルマクロを使えば、ボタン一つで不要な行を削除できます。 [1] フィルター機能を付ける 一番上の行に、フィルターを設置します。 これにショートカットキーを割り当てることで、キーボードだけで削除できるようにします。 その場合は、こちらのコードを登録しましょう。

次の