予言 オリンピック。 東京オリンピック中止&延期を予言?預言者は誰?

AKIRAの予言まとめ!オリンピック開催や新型コロナウイルスやWHOなど

予言 オリンピック

東京オリンピック自体の中止や延期を予言されていた訳ではありませんでしたが、現在日本や世界中で流行している伝染病・新型コロナウイルスのことを予言されていました。 松原さんのお話のしかたは、おっとりとしていて、決しておどろおどろしい感じではありません。 まとめ ジョン・タイターという人物が実在したかどうかは、今持って不明です。 「IBM 5100」はアメリカのパソコンメーカーであるIBM社が1975年に発売したパーソナルコンピュータです。 — あくび猫 akubineko2828 松原照子さんの2014年2月11日世見が非常に興味深い。 ですが、このまま新型コロナウイルスの感染が終息しない場合は、いくら日本が開催すると世界中に発信したところで選手が集まらない可能性もあるので1日でも早く治ってもしいものですね。

次の

2062年から来た未来人は新型コロナウイルスや東京オリンピックを予言していた?

予言 オリンピック

アジアの大半がインドになっている。 正位置なので、どちらかといえばポジティブな結果だ。 その意味では、竹田会長も、2001年以来会長の座に長くいるわけです。 漫画akira第3巻の巻末に収められた次巻の予告ページの中には こんな記述さえもあります。 代わりに、「ロンドンでしましょうか」と言われるほどです。 賄賂で手に入れた東京オリンピックなんか国民が許さないんだよ。

次の

AKIRAの予言まとめ!オリンピック開催や新型コロナウイルスやWHOなど

予言 オリンピック

こういうのは起きると日本国民全員が思うとそのねん力が作用して起こってしまいすから。 2020年から荒くれた時代へ!聖徳太子の予言 歴史の教科書でおなじみの聖徳太子であるが、彼は「 未来紀」と呼ばれる予言書を書き記していたという伝説が残っている。 そんな中での 2020年の東京オリンピック中止を予言しているのは誰なのか フォーカスしてみます。 本業は経営コンサルタントですが、ライフアドバイザーとして財界人へのアドバイスも行っているようです。 東京オリンピックはコロナで中止? 経営コンサルタントとしての実力があってのことだと思います。 2038年問題の対策に必要なIBM5100というパソコンを入手するため• ただし、開催されないことがもしあるのであれば、相当な時空の変化があるということです。

次の

コロナウイルスの未来人2062の予言!東京オリンピックは開催?

予言 オリンピック

色々と情報を集めてみると、アジア2カ国での戦争ではありませんが、 アメリカと中国の戦争から第三次世界大戦に発展するのではと危惧する情報は多く、過去に多くの予言を的中させている ミステリー雑誌『ムー』でも、その内容を取り上げています。 しかし、13日と14日に行われた 東京オリンピックに向けてIOCと組織委員会が準備状況を確認する事務折衝で 組織委員会の森会長はこのように述べています。 過去には、新型のコロナウイルスによるSARS(重症急性呼吸器症候群)の集団発生で、 中国南部で350人近い死者が出た2003年には 中国で開催される予定だった女子ワールドカップがアメリカで開催されています。 そして2020年の東京オリンピックを控えたこの街で、「AKIRA」という凄まじい超能力を持つ子どもを巡る争いが繰り広げられていくのだ。 その世界のひとつが2012年12月21日に終わりを迎えるとされ、「世界が滅亡するのではないか!!?」と話題になった。

次の

オリンピック中止の予言者 松原照子の生い立ちが特殊すぎるw

予言 オリンピック

月刊「ムー」2019年2月号『松原照子の大世見』 実際の雑誌ですでに掲載されている記事です。 松原照子氏は、2011年に日本を襲った東日本大震災の約1か月前に、自身のブログ「幸福への近道」で大地震を予言し、見事に的中させたことで世界中に名をとどろかせた。 KindleUnlimitedで見つけました。 しかしそのような予言をしながらも 「無事に開催されることを願ってますが。 ここまで来て中止はあり得ないというのが常識的な判断ですが、もともと多くの問題を抱えているのにオリンピックをやる余裕などあるのかと考えていた人には、これをきっかけに中止へと希望するひともいるようです。

次の

コロナウイルスの未来人2062の予言!東京オリンピックは開催?

予言 オリンピック

施設も休業を余儀なくされているところもある。 あくまで私の意見だが、1年間延期したほうがよいかもしれない。 1975年の世界である人物に会うため 4.ジョン・タイターの予言の信憑性は?当たりと外れを検証! 2001年3月を最後にジョン・タイターは姿を消しており、 彼が本当に未来人であったのかどうかについては、今もなお、肯定派と否定派の議論が絶えません。 膨大な予言の数で、ファンも多くいます。 868年 播磨国地震 M7. 仙台で聖火見物5万人 感染リスクの数時間行列 再び密集なら中止検討— 毎日新聞 mainichi 東京オリンピックの聖火リレーを 東日本大震災の被災3県で巡回展示する催し 「復興の火」は3月21日 土 仙台市で行われ、 催しの約5時間半で約5万2000人が一同に集結してしまいました。

次の

【イルミナティカード】中止・延期を予言!?東京オリンピック2020で起こる大災害とは?

予言 オリンピック

地震に関しては、本当に申し訳なかった。 「AKIRA」は1982~1990年の連載にも関わらず、漫画の中で 2020年に東京オリンピックが開催されることを描いていました。 東京立ち入り禁止!ジョンタイターの予言 ジョン・タイターは2000年11月、アメリカのネット掲示板に忽然と現れた未来人。 実際、感染ルートが不明な感染者も存在し、新型コロナウイルスを保持していながら発症しない人がスーパースプレッダーになる可能性すらあります。 今回の不正招致疑惑で、最悪の結論となれば、可能性は小さいとしても東京オリンピック中止もあり得ますし、実施したとしても、きわめて後味の悪いものとなってしまいます。 この他にも様々な予言があり、ここに来て ノストラダムスも登場してきています。

次の