阪急 神戸 線 事故。 阪急京都線で遅延が多い原因を調査! 主要な理由は4つ

日本の鉄道事故 (1950年から1999年)

阪急 神戸 線 事故

先頭車のクハ165-190は同年11月27日付で廃車。 制作の「火蛍るの墓」では、神戸のターミナルビルと昔の電車が登場。 救急車まで来た。 また、車輪が削られたことでフランジ部分が下がり、ATC信号を流すレールボンドが損傷していた。 どうやら、遮断機が下りた踏切内に人が侵入してきたみたい…。 We also use third-party cookies that help us analyze and understand how you use this website. 1992年 [ ] 寝台特急さくらトレーラー衝突事故 [ ] (平成4年) 0時0分ごろ (鉄道人身障害事故、列車衝突事故) 前面が大きく破損したEF66 55。 臨時急行:阪神競馬開催時に大阪梅田行きのみ運転される場合あり。

次の

「阪急神戸本線」の記事一覧

阪急 神戸 線 事故

実は新快速並みの走りをしている区間だったりする。 多くの人が運転が停止した駅にて立ち尽くしていたと言います。 詳細は「」を参照 特急「さざなみ」衝突脱線事故 [ ] 1973年(昭和48年) 17時21分ごろ - 間で、東京発館山行き下り特急「6号」(9両編成)が、踏切で立ち往生していた約20tの船舶用エンジンを積載したトレーラーと衝突し、35人が重軽傷を負った。 逆瀬川駅周辺は意外と色々ある。 阪急自体は請願駅(自治体等が費用負担する)ならとの態度。

次の

阪急で人身事故が多くなる理由とは!? ここが原因!

阪急 神戸 線 事故

この事故で特急の乗員乗客43名が重軽傷を負った。 この事故で電車の乗客が将棋倒しになったうえに、神戸線ホームにいた乗客は衝撃で吹き飛ばされたり破片を受けたりしたことから35名が負傷。 電車には約200人が乗車して満員状態だったが、この事故で乗客など十数人が負傷した。 次の駅が「北線」「南線」の分かれ目であるである。 「計画的妨害 三関駅の脱線」『日本経済新聞』昭和25年7月15日3面• を参照。 参考文献: 堀江敏夫『苫小牧地方鉄道史』苫小牧地方史研究会〈苫小牧地方史研究叢書 第2集〉、1968年、92 - 93頁。 当時仙山線の信号機増設工事に伴う信号機と分岐器の機能確認試験が行なわれていた。

次の

阪急神戸線・塚口駅で人身事故!原因は?飛び込み自殺?現地の様子や画像

阪急 神戸 線 事故

しかし、数分後所定どおりの行き違い駅で列車交換することになり、実際には下り列車が現場を通過することになったことにより、事故が発生した。 前面部分が「く」の字型に折れ曲がり、修復困難となったことから1974年2月12日付で廃車となった。 非常ブレーキも一駅手前ので作動させた後に、発車しようとしたところ、ブレーキが緩まなくなり、運転士がブレーキ締め切りコックを閉めてブレーキを緩め、元に戻さずに発車してしまい、常用・非常の両系統のブレーキが作動しなかった。 また、乗客や国道の避難者を最後まで誘導し続けた警察官2人は、に警察庁長官賞詞を受賞し9月1日付で1階級特進した。 今でも走ってる? こいつの客層は少なくとも30年以上昔から阪神と統合していた。 また女児が降りた部分はホーム先頭で監視カメラの死角になっており、安全柵をすり抜ける女児を見逃していた。 もしかしたら亡くなった遺族への配慮などがあるのかもしれませんね。

次の

阪急電鉄|運行情報|神戸線 宝塚線 京都線

阪急 神戸 線 事故

また、 - 今津駅間の高架化の際も、同様に単線運転が実施された が、こちらは同区間が700mと短く単線運転でもダイヤ上は支障がなかったため、特に目立った案内はなされていなかった。 東海道新幹線大阪運転所脱線事故 [ ] (昭和48年) からの回送715A電車(16両編成)が本線との合流地点で停止信号を冒進、直前で運転士が気付いたが間に合わず分岐機を破損して本線上で停止。 事故の直接の原因は大型トラックと乗用車が道を譲らず警報機が鳴り出すまで運転者同士が押し問答を続けたため、特急接近に気が付かなかったというものであった。 区間急行の運転士はこれに気付き非常ブレーキを作動させ、現場手前で停車し、二次衝突を避けることができた。 レールの幅が広い分安定しているからでしょう。 「さくら」を牽引していた電気機関車が脱線転覆、客車12両のうち5両が脱線したうえに、トレーラーの荷台に積まれていた鋼材36トンの一部が客車側壁に突き刺さった。 この裁判は、1998年(平成10年)10月26日千葉地裁において判決が下され、運転手、山砂の運搬を依頼した荷主、山砂を積み込んだ砕石会社、砕石会社従業員2名に対して1億円余の賠償を命じている。

次の

阪急神戸線・塚口駅で人身事故!原因は?飛び込み自殺?現地の様子や画像

阪急 神戸 線 事故

「普通しか来ーへんし」と油断していると早朝に準急に乗ってしまい、西宮北口に行くはずが塚口まで連れてかれる。 1全百科』〈コロタン文庫 57〉、1981年、204頁。 仁川発は梅田駅8号線か9号線のどちらか空いている方に、下一桁4分(04分、14分、24分…)に到着。 (朝刊) 朝日新聞社 : p. とにかく急遽作った支線だけあって、電車が鈍い。 運転士は「非常ブレーキをかけながら駅に進入したが止まらなかった」と証言。 最後尾のを除く他の12両の客車もすべて脱線した。

次の

阪急で人身事故が多くなる理由とは!? ここが原因!

阪急 神戸 線 事故

これは「現場通過着手」と呼ばれ、これ自体は当時の規則上正当な取り扱いであった。 1982年2月18日• 梅田にも難波にも直通で行ける上奈良や姫路にも行けるし。 バブル期に駅前が再開発された。 これによって2,3分の遅れが発生する。 振替輸送実施中 詳細は、阪急電鉄HPをご覧ください。 しかし当時の同線は急激な乗客増加という環境もあり、修理しながらラッシュ時間帯を中心によく使われていた。 しかしスタッフが無知なのか、電車を神戸線の編成(8両? 先頭車両のクハ381-132は車体が橋桁に刺さるようにして大破したが車体をにて修復、翌1985年に復帰している。

次の

阪急電鉄|運行情報|神戸線 宝塚線 京都線

阪急 神戸 線 事故

一方、列車は先頭車が多摩川の河川敷に転落、2両目は鉄橋から宙吊り、3両目は脱線、4両目(最後尾)は無傷。 また当該運転士は当該番線から出発するのは1年半ぶり、通算5回目だった。 阪神と阪急が経営統合した今も。 また、やなど身延線に投入される車両はパンタグラフ部の屋根高を低く抑えたものとされ、民営化後もは車両新造の際一部の車両 を除き、身延線への入線を考慮した設計(折畳高を低く抑えられるシングルアームパンタグラフの早期導入)を行うなど現在も影響を受けている。 :門戸厄神駅 - 西宮北口駅間(単線運転)と西宮北口駅 - 今津駅間が復旧し運転を再開。 乗務員は慌ててレバーを線路上に置いて止めようとしたが、電車はこれを乗り越え、続いて電車に飛び乗ったが、レバーを持っていないためなす術がなく、坂を下った兼六園下停留所付近で脱線転覆した。

次の