スラムダンク 続編。 スラムダンクの続きが明らかに!【インターハイ・その後】

《続編》その後どうなった!?スラムダンクの本当の続き

スラムダンク 続編

あれから約23年振りのイラスト集の発売。 野辺〈正直、俺は危ないぞ。 から発売された最後の用ソフト。 時間の経過が長いので、誤ってしまうのは仕方無いですね。 山王戦アニメ化といっしょにリメイクについても調べてみましたが、信用できる情報はありませんでした。

次の

スラムダンク、2020年に新作イラスト集発売!初版限定特典も!続編や電子書籍化の可能性は?

スラムダンク 続編

スポンサードリンク. このことから一部ではミッチー留年説も流れたが、単に進学のためにバスケの推薦枠を取る試みだと分かった。 これは地図アプリで確認して頂いても構わないが、神奈川県内にはトーナメント表に出てくるような地名は見当たらない。 公式サイトによると井上先生は、「バスケットボールに恩返しがしたい。 (『ギャートルズ』の後継および『ギンガイザー』の前身)• テレビアニメに準拠したストーリーで、アニメファン向きの作品。 彼が最も尊敬する漫画家といえば、 水島新司(個性的な登場人物がチームで活躍する野球漫画が有名)である。 スラムダンクの作者は画力が高いことで知られている。 Webを検索して見ると分かることだが、 スラムダンクは人気の割に都市伝説が少ない。

次の

【絶対買う!】スラムダンクのイラスト集第2弾が2020年4月に発売!描き下ろしはある?

スラムダンク 続編

花道のよき理解者。 の参入第1弾ソフト。 連載がどこまで続くかわからない状況、番組改編時期、裏番組の「筋肉番付」のゴールデン進出、ここらへんが重なって打ち切りになったんですね。 しかし、もう一つの可能性がある。 スラムダンク連載終了後の動きを追ってみました。 田岡監督&高頭監督• 敵チームのディフェンスをドリブルで突破し、ゴール前でダンクを決めようとする。

次の

アニメ・スラムダンク途中打ち切りの理由は?山王戦は見れないのか?

スラムダンク 続編

信長は犬に引きずられて冴えないが、神はかっこいい。 ということではないでしょうか。 。 このケガに関しては、医療にも詳しい都市伝説記者が解説しよう。 作者が「スラムダンク」を描いたワケとは? まず作者だが、彼は武道で有名な「鹿児島県」の出身である。 つまり鹿児島や熊本に住んでいる人は、身近にスラムダンクの登場人物にそっくりな人がいるかもしれないのだ。 絶対に負けない」 河田「俺もあのでかいのを抑えて、代表を勝ち取らないとな」 その目線の先には森重寛。

次の

幻の続編スラムダンク 続き 黒板のあらすじ

スラムダンク 続編

Let's get together in front of TV. このCMの中には宮城の背番号が4になっていたり、流川のバッシュがジョーダン5からジョーダン12になっていたり、花道の髪が若干長くなってプレイしているなど、最終回以降の描写がなされている。 関連項目• 一方の大栄学園だが、彦一のセリフはもちろんとして、ネット上でも「 何かの雑誌の結果に書いてあった」「 どこかで大栄が優勝となっていた」という声が聞かれる。 バスケットというスポーツは、体格的にも日本人が活躍するのは難しいと言われるスポーツであった。 湘北バスケ部には、監督である安西光義のもと、晴子の兄でもあるの赤木剛憲と副主将の木暮公延らに加え、スーパールーキーといわれるらが加入。 個々人の「バスケスタイル」のモデルについても別の記事で解説しよう。 このドリームマッチにスラダンファンは歓喜したわけですが、残念ながらその後の山王戦やインターハイ編は描かれませんでした(泣) アニメのエンディングでは、森重をはじめとする全国編のキャラクターが登場しているので、ファンからすれば山王戦まで放映されるのが規定路線って感じでしたが。 坂本信人 1993年 10月16日 2 くたばれバスケ! 引用元:www. SLAM DUNK THE MOVIE1 - 2 上記商品全て東映ビデオから発売。

次の

「スラムダンク」の知られざる秘密9選 台湾では続編が制作された?

スラムダンク 続編

これは主に「人物設定と言うほど人物について深く書き込まれていない」のと「ほとんどが試合のシーンばかりである」ことが原因だろう。 それ以外は名前から読み取れない。 これはより『スラムダンク』(本作とは無関係)というタイトルのが1993年に出ていて、先に登録されていたためである。 スラムダンクは天才的な身体能力を持つ桜木花道が超高校級の選手相手に成長していくサクセスストーリーだった気がします。 編 『懐かしのメガドライブ 蘇れメガドライバー!! 舞台はNBA。 当時はTwitteなどのSNSが普及していなかった為、ほとんどのファンが後からこのイベントの存在を知ることになりました。

次の