ニュー速 5ch。 NEWまとめサイト速報!

ニュー速

ニュー速 5ch

更新は10分感覚なので、まとめサイト側の負荷は低いです。 今の5ねる 旧 の系の板には大きな3力があって、 速報 板、速報+板、そして旧速と呼ばれているの速報板の3つに分かれている にをするが、もともとは・でのが集まる+と、割と寄りだが+ののようなとなんでもに結びつけるをし若干見下しているの2大だったのだが、 年ほど前に当時のへの不満が内で爆発し 細経緯は省くが 『 』とかでしたら大体出てくるはず に寛容だった当時の氏が反派のとしての元で作られた『速報 板』にんどの民がすることになる。 ・半年間以上サイトを継続的に更新をしている ・毎日複数回更新をしている ・記事紹介のみの記事は掲載していない ・アダルト、暴力要素を含まない ジャンルが大きく異なる場合などは、掲載を控えさせていただく場合がございます。 これは数年前の森友やでも同じようなだった。 これはの的とか左寄りなはのに集中してらまとめにくい、みたいなもあるだろうが、まあ寄りのをまとめた方がを狙えるというような的なの方が大きいだろう。 大が起こってももいろいろと変わった。

次の

ニュー速

ニュー速 5ch

サーバーに優しい。 昔のがそんなになって、そんな小ができました、というならそれだけの話だが、一つがでてきた。 んどのではをするが目立っている、とかではなのが取り上げられていない。 としてのは多分とか除くとにかなり近く、で言えば「露悪的になった」といえばの大体は伝わると思う。 5chやおーぷん2chなど、創作話でスレを立てる人がとても多い。 ブックマークでもたまに上位にが載ってるのを見るが、なをするのやめませんか?という話でした。 ニュー速では、逆アクセスランキングで100位以内にランクインしているブログで以下条件を満たすサイトを優先して掲載しています。

次の

[B! 増田] 嫌儲、ニュー速+、ニュー速と5chまとめブログの話

ニュー速 5ch

特に画像の取得を置換でやっているので、 何かしらの変更で影響を受けるはず。 「のここが!」というはとにかくよく盛り上がって、やの的なはしつつもやなどのについてはかなりに寄り添っている感じ。 是非、使ってください。 寄りなが前的でなをするのは昔当然のことだったが、な+も的な別のはボロクソにされるようになった。 画像を入れて華やかにして、ハム速風なデザイン。 あと民にはのであった『反』も相当薄れたようだった 昔の民が今の民で、今の旧速にはまた別の層が居着いていると考えていいだろう。 例えば系の5chで「 定年延長」でしてみてほしい。

次の

NEWまとめサイト速報!

ニュー速 5ch

そんな様々な変遷の中では「割とだがはしている」というような旧速とは大きくが変わり「・・党の左寄り」というになった。 ここ数日で『が的発言をしている!』の取り上げられ方程度ならともかく、の点とかを取り上げてるは、の含めほぼ皆無だろう。 ブックマークしたユーザー• ここは強く意識しています。 そのため、基本的には「作り話」と思って見るのが良いです。 そこは内の一力となり、逆にがんどしていみたいになったは扱いで旧速と呼ばれるようになった。 画像については自サーバーに保存していますので、 まとめサイト様へは画像表示の負荷もかかりません。 どんな話も本気にしないように。

次の

[B! 増田] 嫌儲、ニュー速+、ニュー速と5chまとめブログの話

ニュー速 5ch

また、できるだけネタが被らないようには心がけています。 当サイトをよろしくお願いいたします。 5ねる のをしすぎだろうか? まあ、もしこの中で5chを見てるがいたら、5chまとめと実際の5chの感は相当にがありよ、っていうのだけは頭に入れてほしい。 その他 RSSの形式が変わると表示が崩れます。 ここ数年で5ch内の情勢はまたいろいろと変わった。

次の

嫌儲、ニュー速+、ニュー速と5chまとめブログの話

ニュー速 5ch

トリミングしてサイズダウンし、通信量も抑えています。 ただの板といえば旧速よりよっぽど勢いのある+があるので、旧速の方がが緩いとかそんな程度の上の違いはあれど、単に人が少ないだけの第2板というよくわないが続いた。 例えば最のなどではやらの失態的なは多くが集まる+をまとめ、がされるになりそうなはあえて取り上げな、5ch中で一色の中でを崇拝しておりどんなもでし続ける旧速ののを絞り出してまとめる、というをとっている。 でもがとして取り上げられることが増え、での失敗、する、層が最も嫌いそうなへのマキと。 そんな中旧速は新たなを手に入れた。 何かおかしくなったら、「あぁ、RSSか」と思っておいてください。 気付いた時にいろいろ変更していこうと思いますが、 不定期でかつ気まぐれです。

次の