関西 sdgs プラットフォーム。 関西SDGs貢献ビジネスネットワーク|関西SDGsプラットフォーム

関西SDGsプラットフォームに参加しました!

関西 sdgs プラットフォーム

丸紅 株式会社 大阪支社• 特定非営利活動法人 京都海外協力協会• その蓄積と政府開発援助(ODA)の資金を活用すれば、中小企業の海外展開を支えることができるのだ。 一般社団法人 おいしい防災塾• 認定特定非営利活動法人 パンゲア• 出席できない運営委員は、委任状を作成して運営委員長に議事を委任することができる。 国内でも毎月、17の各ゴールにつながる課題解決をテーマにした講演会やシンポジウム、セミナーやワークショップを開催。 一般社団法人 関西経済同友会 前代表幹事 池田博之 氏• 第17条(顧問) 顧問は、本会の運営に対して、幅広い知見を活かし必要な助言等を行う。 運営委員長、運営副委員長及び運営委員の任期は2年間とする。 私たちが最も期待するのは、セクターを超えたつながりです。

次の

関西SDGsプラットフォーム 食品ロス削減分科会 “ZERO FOOD WASTE”

関西 sdgs プラットフォーム

来訪者のご質問は「SDGsって何?」から、「SDGsで何かよい教材がないか」「プラットフォームは何をしている?どんな団体が参加?」「どうしたら参加できるか」など多種多様で、チラシやパンフレットを持ち帰る方も多数。 また、関西の民間企業、市民団体、研究機関、自治体等は、SDGs達成に向けて有用な技術や経験を数多く有しており、更に、これらの技術・経験は、我が国のみならず途上国のSDGsの達成にも資するポテンシャルがあり、既に水・環境分野、医療分野、防災分野などで大きく貢献しているところです。 奈良県青年海外協力協会• 公益財団法人 神戸国際協力交流センター• オブザーバー 本会の目的に賛同し、支援・協力を行う在外公館その他運営委員会が特別に推薦する者。 3月15日(日)に開催を予定しておりました関西SDGsユースミーティングですが、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染が各地で拡大している状況に鑑み、ご来場者様の安全面を考慮し延期することといたしました。 2017年12月、近畿経済産業局、国際協力機構(JICA)関西国際センターと関西広域連合が「関西SDGsプラットフォーム」を設立。 関西SDGsユースミーティング事務局 学生たちによるSDGsアイデア発表のほか、 SDGsを楽しく学べる1DAY! 4.今後の取組みについて 今後は、2020年度までを集中取組期間とし、関係機関と連携したシンポジウム、ワークショップ(ゴール別勉強会)等の各種イベントの実施、SDGsロゴの普及、Webサイトの設置、SNSでの情報発信、メディア向け発信等の事業活動を想定しており、多様な参加者の自発的な取組を加速し、新たな連携を促進する予定です。 お忙しい中、ご参加をご検討いただいておりました皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解を賜りたく、何卒よろしくお願い申し上げます。

次の

関西SDGsユースミーティング|関西SDGsプラットフォーム

関西 sdgs プラットフォーム

会員数はいまや670を数える。 同志社大学 大学院 グローバル・スタディーズ研究科• 第3章 機関 第8条(機関) 本会に次の機関をおく。 公立大学法人 大阪府立大学• 他方で、SDGsは、全ての国に合意された、全ての国に適用される目標であり、そこにはもちろん日本も含まれています。 会員が本会の名誉を傷つけ、または本会の目的に違反する行為を行い、本会の信用を著しく害した場合には、運営委員会の決定により会員を除名することができる。 日本におけるSDGsの取り組みにあたり、日本政府は「地方でのSDGsの推進」を地方創生の実現に資するものと捉えて力強く推進しています。 入会の承認及び除名の決定• 一般向けのシンポジウムなどで来場者に聞いたアンケートでは、SDGsの認知度アップに手ごたえを感じる声も多数寄せられている。 株式会社 太洋工作所• KPMGあずさサステナビリティ 株式会社• その他、本会の目的を達成するために必要な活動 第2章 構成員 第4条(構成員の種別) 本会は、本会の目的に賛同し、本運営要領を遵守する次の者により構成する。

次の

地方創生SDGs官民連携プラットフォーム

関西 sdgs プラットフォーム

事務局• ただし、再任を妨げない。 この3日間の出展により、日本国内でますます高まるSDGsへの関心を実感するとともに、関西で盛り上がるプラットフォームの様子とJICAのSDGsに向けた取組みを多くの方にお伝えすることができました。 顧問 第9条(総会) 総会は本会の最高議決機関であって会員により構成される。 一般財団法人 比較法研究センター• しかし触媒は水面下で、将来生まれる大きな成果を支えている。 そういった幅広いアクターの多様な経験・知見を相互に結びつけることで、持続可能な社会の構築に向けた新たな取り組みを創出し、イノベーションを起こすことができるのではないかとの考えから、「関西SDGsプラットフォーム」の構想が生まれました。 さらに、急速に進む都市化や高齢化など、新しく顕在化した課題もあります。 <外部リンク> <外部リンク> ------------------------------------------------------------------------------------- 下記のページに、SDGsにおける詳しい解説がなされていますので、ぜひご覧ください。

次の

関西SDGsプラットフォームに参加しました!

関西 sdgs プラットフォーム

三菱UFJリサーチ&コンサルティング 株式会社• 第3条(活動) 本会においては、前条の目的を達成するため、次の活動を行なう。 世界にアピールするチャンス 大阪では、2025年の万博誘致に向けて世界からの注目が集まっている。 SDGsクイズボードに挑戦する小学生たち 来訪者で賑わうブース内 SDGsクイズボードに挑戦する学生たち プラットフォーム参加企業の取り組みの説明を受ける来訪者(左側モニターではSDGsマルチメディア教材を上映) 12月6日(木)~8日(土)、東京・お台場のビッグサイトで開催された『エコプロ2018』(産業環境管理協会・日本経済新聞社主催)に、JICA関西センターが事務局の一翼を担う「関西SDGsプラットフォーム」(以下、「プラットフォーム」)が、協力団体としてブース出展。 地域単位でのセクター横断的な枠組みとしては全国で最初の存在だ。 SDGs貢献ビジネスに 既に取り組んでいる企業• 特定非営利活動法人 エフエムわいわい• ダイキン工業 株式会社• 公益社団法人 関西経済連合会 副会長 松下正幸 氏• 多くの団体のブースでは、それぞれに工夫を凝らしSDGsロゴを活用した展示が行われました。 さらなる推進に必要なものとして多くがあげたのは、「SDGsを理解できる資料などの整備」「補助金制度」「取り組みに対するお墨付き認定制度」となっており、既に自治体など、各地で始まってきているこれらに対応した動きが、今後SDGsの推進を加速していくと考えられる。

次の

SDGs|関西SDGsプラットフォーム

関西 sdgs プラットフォーム

SDGsに取り組む関西の活動事例をまとめた13枚のパネルが展示され、国内外の招待客やメディアから注目を集めた。 株式会社 姫路生花卸売市場• 文=江口絵理 写真=祐實とも明(西野さんのみ) 国際協力機構 関西センター所長 西野 恭子 さん 国際協力機構(JICA)のミッションは、開発途上国の一人ひとりに目を向け、持続性のある、質の高い成長を支援すること。 SDGs対応のための具体的な取り組みで多かったのは、「本業を通じた社会課題解決の取り組み」(70. 弁護士法人 天満法律事務所• また、従業員3千人以上の企業の2/3以上が「SDGsは新製品・新サービス・新事業等の開発に資する」とみている。 第13条(運営委員会) 運営委員会は、会員を代表し、本会の運営に必要な以下の事項について決定を行う。 勉強会・見学会の実施 (年3回:1月、5月、8月(予定)) 分科会参加者同士が、食に関するロス削減への課題を出し合い、 共に考えたり、意見やアイディアを共有する勉強会、 食品ロスへの取組み現場を実際に訪問する 見学会を実施します。

次の