恐縮 意味。 「恐縮」の意味とは?類語、対義語や使い方、例文を紹介!

「大変恐縮ですが」の意味と使い方・類語|ビジネス/メール

恐縮 意味

相手の勢いに圧倒されてちぢこまること」です。 相手との距離感や、状況をよく考えて上手く使ってみましょう。 「早速ですが」を正しく使っていますか? まずは、「大変恐縮ですが」という言い回しに、どのような意味が含まれているのか、基本的な意味について確認するところから、始めましょう。 まとめ 家族や友達にはなかなか使うことのない恐縮ですが、ビジネスシーンでは役立つこと必至。 「恐縮」の読み方と意味 「恐縮」の読み方は「きょうしゅく」 「恐縮」は< きょうしゅく>と読みます。 「ながら」は名詞や動詞の連用形、形容詞の連体形などに付く言葉で、内容が矛盾する二つの事柄・概念をつなぐ意味を持っています。 」などと謙遜した気持ちを表すことができます。

次の

謝罪や感謝を伝える言葉「恐縮です」の意味、類語、ビジネスでの使い方

恐縮 意味

しかし、「お忙しいところ恐縮ですが」というクッション言葉が入ることによって相手にへりくだる柔らかい印象を与えることができるのです。 ・ご迷惑をお掛けしているところ、大変恐縮ですが、ご理解頂きますよう、お願い申し上げます。 言い回しとしては、 ・恐縮いたしております ・恐縮です ・恐縮でございます ・恐縮の限りでございます などとなります。 ・ガタイのいい敵を目の前にすると、どうしても萎縮してしまう。 この「御礼や感謝の意味」で使う「恐縮」は、主に「恐縮でございます」と、より丁寧な言い方になります。

次の

「恐縮ながら」とは?意味や使い方!例文や解釈

恐縮 意味

ですから、この機会にぜひ、ビジネスにおける適切な「大変恐縮ですが」の使い方についても、考えてみましょう。 一般的に、「恐縮です」は、相手に感謝する気持ちや、相手に迷惑をかけて申し訳ないという気持ちを表現する言葉として使われています。 恐縮です。 しかし同じ単語を繰り返し使うことで文章自体が稚拙に感じられたり、内容が伝わりにくくなることもあるため注意が必要です。 そこで「恐縮」を使う際には以下の2点に注意しましょう。

次の

「恐れ入ります」「 恐縮です」の【意味・使い方・類語・例文】褒められた時に使うのは間違い?|語彙力.com

恐縮 意味

例えば相手に余計な手間をとらせてしまった場面で、「今回の件で多大なご迷惑をおかけしてしまい誠に「恐縮の限り」です」というように使います。 「恐縮ながら」という言葉は、 「自分よりも目上の相手に意見・提案・反論などをする時」や 「ビジネスメールで相手に意見・質問・提案などをする時」に使うことが多い言葉なのです。 」や「私事で大変恐縮ですが、来週は出張のため不在となっております。 恐縮の縮の字を使った別の言葉としては、自分より目上の人や、権限や力の強い人の前で恐れて小さくなることを意味する「畏縮」、しぼんで小さくなることを意味する「萎縮」などがあります。 この場合、感謝やお礼を伝える「ありがとうございます。 」だけだと、少し物足りませんよね。

次の

要注意!「恐縮です」の意味と使い方・例文

恐縮 意味

・この度はご丁寧なお中元の品を賜り、大変恐縮です。 便利な言葉なので「恐縮」を使いがちになってしまいますが、過度な謙遜はかえって無礼です。 入社間もない私にプレゼンの司会を任せていただき、恐縮の至りに存じます。 「恐縮」は、「感謝申し上げます」「ありがとうございます」など感謝を表す表現と共に使用することが多いです。 一方で「恐縮」は「迷惑をかけたり、相手の厚意を申し訳なく思い身がちぢまること」を表します。 素晴らしいお祝いの品をいただき、夫婦ともども恐縮の至りでございます。

次の

感謝の意味「恐縮」の正しい使い方は?例文5選&類語10選を紹介!

恐縮 意味

「恐」は「おそれ入る。 「大変恐縮ですが」という言い回しも、ビジネスシーンで頻繁に使用されるフレーズの1つです。 「恐縮」の使い方・例文 感謝・お礼を伝える時 「恐縮」は「相手の厚意を受け入れて恐れ入る」という意味なので、感謝やお礼を伝える場合に使うことができます。 ・大変恐縮ですが、ご署名とご捺印のほどお願いいたします。 このような細かい気配りやマナーなど知っておくと、好印象をも持たれるものにもなりますので、この機会にポイントをおさえておきましょう。

次の

「恐縮」の意味と正しい使い方!シーン別の例文と類語も紹介

恐縮 意味

たいそう。 2 物事が重大であること。 【類語】• ただしこれらの言葉は社交辞令として使われる傾向があるので、心から申し訳なさを感じていない場合でも使われます。 僭越の例文と使い方. こわがる」を意味します。 ・申し訳ありませんが、時間厳守でお願い申し上げます。

次の

「恐縮」とは?意味や使い方を解説!

恐縮 意味

・大変お忙しいところ恐縮ですが、資料の作成をお願いいたします。 「大変恐縮ですが」を使用したフレーズの中でも、特に頻繁に使用されるのが、「お忙しいところ大変恐縮ですが」というフレーズです。 それでは失礼いたします。 大変申し訳ありませんが(ございませんが)• 「恐れ入りますが」は目上の人にも失礼にあたることはなく、ビジネスで好んで使われる表現です。 そして「恐縮です」という言葉は、これらの使い方をより丁寧に伝えるものです。 「僭越ながら」「僭越ですが」「僭越ではありますが」などの形で使われる時に、ある種の申し訳なさや謙遜の気持ちを示す言葉になります。

次の