悲しき でぶ ねこ ちゃん。 かなしきデブ猫ちゃん(絵本)(愛媛新聞47ショップ)

絵本「かなしきデブ猫ちゃん」を被災した愛媛の学校に届けるゼ!(マル(デブ猫ちゃん) 2019/03/04 公開)

悲しき でぶ ねこ ちゃん

商品は万全を期しておりますが、万一不良品が到着した場合や当方配送中の不手際に限り、代金着払いでご返品、交換、または商品代金をご返金いたします。 最新作は「おやすみ おやすみ みんな おやすみ」。 書きやすいことも書きにくいことも、逃げずに向き合おうというのがテーマの一つでした。 私はそんな猫たちの生きざまを、ありのままに描きたいと思っています。 書きやすいことも、書きにくいことも、逃げずに向き合うことをテーマの一つにして生み出してくれたんだってよ。 これまでにも県内各地でおはなし会をしているんだけど、子どもたちはこんなことを言っているぞ! どういうふうにマルが成長していくのか続きが気になった。 被災地に笑顔を届けるために! 被災地の現状、オレにできることは・・・? 西日本豪雨では災害関連死を含めて31人が犠牲になったんだ。

次の

絵本「かなしきデブ猫ちゃん」を被災した愛媛の学校に届けるゼ!(マル(デブ猫ちゃん) 2019/03/04 公開)

悲しき でぶ ねこ ちゃん

今回は【All or Nothing】という仕組みで、4月12日(金)23:00までに目標金額に到達しない場合は、不成立となり全額支援者へ返金されます。 「かなしきデブ猫ちゃん」は未来を担う子どもたちや、多くの人の心に響き、読み終わった後はドキドキやワクワクを感じつつ、これからも頑張ろう、逃げずに向き合い、乗り越えていこうという気持ちを芽生えさせてくれるはずです。 2年前に愛媛に移住してきてから、県や市のまちおこしに関わる人に声を掛けられることが多くなり、小説家という立場でどうやってそこにコミットしていけるかを考えるようになった。 みきゃんの座を奪うくらいのつもりで2人でやっていく(笑)。 2008年『ひゃくはち』でデビュー。 オレは、被災した人たち自身が元の生活に戻った!と思えるまで、何かできることはないだろうかと探し続けてきた。 最近は 主人公の 「マル」をあしらった ラッピングカーや、 着ぐるみが登場し、 皆さんが 「マル」を目にすることも多くなってきたと思います。

次の

「かなしきデブ猫ちゃん」絵本化記念懸賞キャンペーン|愛媛新聞ONLINE

悲しき でぶ ねこ ちゃん

本キャンペーンは、好評につき終了いたしました。 愛媛ゆかりの2作家が毎週土曜日にお届けするとっておきの物語だ。 愛媛の被災した子どもたちに、この絵本で少しでも笑顔になってもらいたい、というマル(デブ猫ちゃん)、そしてここまでご支援してくださった皆さまの想いをカタチにするためにも、どうか応援・ご支援をよろしくお願いいたします! 【4月8日(月)追記】 オレが主役の絵本を配って、西日本豪雨で被災した愛媛を物語の力で元気にするぞ! 2018年4月から毎週土曜日、愛媛新聞で童話「かなしきデブ猫ちゃん」が連載されてたんだ。 思いを結び付けられるとワクワクした。 jpg? 早見さんが猫を書けば、どんなふうになるだろう。 こども(小学生以下)と大人(中学生以上)の2コースを設け、それぞれ絵本を100人、ハンドタオル1500人に抽選でプレゼント。 そこから新聞を読む習慣を持ち、読書にもつながっていけば文学の町として全国で勝ち抜いていけると信じている。

次の

絵本「かなしきデブ猫ちゃん」を被災した愛媛の学校に届けるゼ!(マル(デブ猫ちゃん) 2019/03/04 公開)

悲しき でぶ ねこ ちゃん

今もなお、避難生活をしなくちゃいけない人もたくさんいるんだ。 組むのはこの人しかいないと直感した。 オレンジの果実でいっぱいになった今の時季のミカン山も描いてもらいたい ふてぶてしい顔がかわいく、ほっこりする マルがマドンナに会えるといいな 読み聞かせ会は 自分で読むのより分かりやすく、面白かったです。 子どもたちも深く傷ついている。 登場人物たちがどんなことを思い、何に傷つき、何に喜んでいるのかを説教くさくなく書くつもり。

次の

でぶねこニュース

悲しき でぶ ねこ ちゃん

賞品の発送をもって発表にかえさせていただきます。 応募申し込み 応募いただくコースに合わせて、いずれかのボタンからお進みください。 ちなみにこちらのURLの動画が昨日出したものです。 この懸賞は オープン懸賞なので、のご購読の方はもちろん、 ご購読されていない方も応募できます!! 賞品内容など詳しくは、 をご覧ください。 愛媛の人に愛される物語を作りたい。 2018年の夏、愛媛県には雨がたくさん降って、被災した。 2008年、自らの経験を基に野球部を描いた「ひゃくはち」でデビュー。

次の

絵本「かなしきデブ猫ちゃん」を被災した愛媛の学校に届けるゼ!(マル(デブ猫ちゃん) 2019/03/04 公開)

悲しき でぶ ねこ ちゃん

こっちゃんとは子供たちの愛を巡ってライバルだけど、やっぱり可愛いこっちゃんにメロメロです。 美しい愛媛の景色、情に厚い愛媛の人、おいしいみかん、伊方原発、『坊っちゃん』の世界……。 ご了承ください。 のんびりしているように見える猫たちは実は、とても繊細で、耳の傾き、ひげの動き、しっぽの先まで、ささいな事に敏感に反応しています。 そして、マルが唯一心を許す人間が「アンナ」という女の子。 絵・かのうかりん 1983年愛媛県今治市生まれ。 そのため、 愛媛の子ども達に絵本を届けるプロジェクトは白紙となります。

次の

【癒し】もふ猫と娘の大好きでかわいい一日に密着

悲しき でぶ ねこ ちゃん

[お問い合わせ先] 愛媛新聞社地域読者局販売部 電話089-935-2306 土・日・祝日を除く平日9:00~17:00. 特記事項. その絵を担当させていただけるとは。 新聞で週1回の読書なら苦手な子どもも入りやすいはず。 約2年前、『かなしきデブ猫ちゃん』は、そんな思いつきから始まった「挑戦」でした。 ふてくされて、家出をして、県内各地を東へ、西へ。 この取り組みを成功させて、一緒に大街道にデブ猫ちゃん像を造りましょう。 お話に出てくる猫たちはみんな、かわいいけど、ちょっと毒があって、いろんな性格をしています。

次の